SSブログ
前の5件 | -

2023年 迎春 [レシピ]

2023年 おせち料理
 今年もよろしくお願い申し上げます。
2023おせち.JPG
<一の重>
黒豆 数の子 栗きんとん 紅白なます 叩きごぼう 長芋サーモン巻き
かまぼこ だて巻き 田作り くわいチップス
<二の重>
煮しめ 牛肉の市松巻き 焼き豚 焼きぶりの柚香漬け えび松風 
鶏明太ロール 花しゅうまい 市松二色卵

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

フライパンでローストチキン [レシピ]

クリスマスにはこれ!
2022-12-24 18.12.09.JPG
【ローストチキン】
<材料>
鶏もも骨付き 2本
A(にんにくの薄切り 2片分 ローズマリー 2枝 塩 小さじ1/4 
 こしょう 少々 オリーブオイル 大さじ4)
塩 少々
<作り方>
①鶏肉の皮目にフォークかナイフの先を刺して数か所穴をあける。
 肉の厚みのある部分にも切り込みを入れる。
②ジッパー付きの袋に①の鶏肉、Aを入れて袋の上から肉にもみ込み、
 冷蔵庫でひと晩ねかす。
③フライパンに②の鶏肉を皮目を下にして入れ、塩 少々をふり、中火にかけ、
 フタをして焼き色がつくまで焼き、裏返して焼き汁をかけながらじっくりと
 全体に火が通るまで焼く。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

グジュールとシュケット [レシピ]

つまめるお菓子。

2022-12-24 19.01.30.JPG
【グジュールとシュケット】
<材料>直径2~3cm 80個分
バター 100g 水 125ml 牛乳 125ml 塩 0.5g 砂糖 2g
薄力粉 100g 卵 2個 卵白 2個分
(この分量で生地の出来上がり量は700g)
あられ糖 適量 シュレッドチーズ 30g 粉チーズ 適量 黒こしょう 適量
<作り方>
①鍋に1cm角に切ったバター、水、牛乳、塩、砂糖を入れて火にかけ、
 バターが溶けて沸騰したら、ふるった薄力粉を一度に加えて火からおろし、
 粉気がなくなるまで混ぜる。
②再び火にかけ、鍋底にうっすら膜が張るくらいまで水分がなくなるまで
 混ぜながら火を通し、火からおろす。
③溶き卵を少しずつ加えて混ぜる。生地をすくい上げてかたまりがぽてっと
 落ちるくらいなめらかになるまで溶き卵を加えて混ぜる。
④生地を半分に分け、ひとつにシュレッドチーズ、黒こしょうを加える。
⑤生地を直径1cmの丸口金をつけた絞り袋にそれぞれ入れる。
⑥シュケットを作る。
 天板にプレーン生地を直径3cmに絞り出し、霧吹きで水をかけて
 あられ糖を散らし、180℃のオーブンで25分、150℃で10分焼く。
⑦グジュールを作る。
 天板にチーズ入りの生地を直径3cmに絞り出し、霧吹きで水をかけて
 粉チーズ、黒こしょうをふり、180℃で25分、150℃で10分焼く。
⑧いずれも焼き上がったら網の上で冷ます。

 
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ドーム形ケーキ [スイーツ レシピ]

ズコット風のドームケーキでクリスマス
2022-12-24 19.16.35.JPG2022-12-24 19.08.18.JPG
【ドーム形ケーキ】
<材料>直径16cm 高さ7.5cmのボウル1台分
*ココアスポンジ*
卵 4個 グラニュー糖 90g バター 30g 牛乳30ml
薄力粉 70g ココアパウダー 10g
*フィリング*
アーモンド 30g 松の実 10g くるみ 30g ピスタチオ 20g
チョコレート 50g 生クリーム 180g クリームチーズ 120g
砂糖 20g
*シロップ*
グラニュー糖 80g 水 80ml ラム酒 小さじ2
*デコレーション*
生クリーム 100g 粉砂糖 10g いちご ブルーベリー 適量
<作り方>
①ココアスポンジを焼く
 ボウルに卵を割りほぐし、グラニュー糖を加えて湯せんにかけながら
 泡立てる。生地をすくって落ちた生地の跡が残るくらいまで泡立てる。
②耐熱容器にバター、牛乳を入れて電子レンジで40秒ほど加熱し、バターを溶かす。
③薄力粉とココアは合わせてふるっておく。
④①に③を加えてゴムベラで切るように混ぜ、②を3回に分けて加えて混ぜる。
⑤オーブンシートを敷いた天板に流し入れ、表面を平らにし、200℃のオーブンで
 12分焼く。
⑥シロップを作る。鍋にグラニュー糖、水を入れて火にかけ、沸騰してグラニュー糖が
 溶けたら、ラム酒を加えて火を止め、冷ましておく。
⑦フィリングを作る。
 ナッツ類はローストして刻む。チョコレートは細かく刻む。
 ボウルにクリームチーズ、砂糖を入れてなめらかになるまで泡立て器で混ぜ、
 六分立てに泡立てた生クリームを加えて混ぜる。ナッツ、チョコレートを加えて混ぜる。
⑧焼き上がった⑤を直径15cmの円形1枚、直径12cmの円形1枚を切り、
 残りは4cm幅に切り、10cm長さに斜めに切る。
⑨直径16cmのボウルにラップを敷き、⑧の短冊状のスポンジの斜めの切端を
 中央に合わせて敷き入れ、すき間にも斜めの切端を合わせて敷き詰める。
⑩ボウルから出たスポンジ生地はボウルの縁に合わせて切る。
 敷き入れたスポンジ、円形のスポンジにシロップを塗る。
⑪ボウルに敷き入れた生地の上に⑦を半量入れて直径12cmのスポンジをのせ、
 さらに残りの⑦を入れて直径15cmのスポンジを上にのせてしっかりと押す。
 ラップをかけて冷蔵庫で2時間以上冷やす。
⑫生クリームに粉砂糖を加えて泡立てホイップクリームを作る。
⑬ボウルに皿をかぶせて返してボウルを外し、表面に⑫を塗り、残った⑫を
 細口の口金をつけた絞り袋に入れ、上に絞り出しいちご、ブルーベリーを飾る。
 側面に残りのスポンジをほぐしたものをまぶす。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

さんまのから揚げ ピリ辛ソース [レシピ]

さんまは塩焼きがおいしいけどたまには別の調理法で。
2022-11-12 18.16.28.JPG
【さんまのから揚げ ピリ辛ソース】
<材料> 2人分
さんま 2尾 塩 小さじ1/4 小麦粉 適量
大根 50g 玉ねぎ 20g 松の実 20g
A(唐辛子ソース 大さじ1 ごま油 大さじ2 砂糖 小さじ1 しょうゆ 小さじ1)
サラダ油 適量
※唐辛子ソースの代わりに豆板醤でもOK
<作り方>
①さんまは半分に切って腹側に切り込みを入れて内臓を出し、よく洗う。
 水気をよくふき取り、塩をふって小麦粉をまぶす。
②大根はせん切りにし、玉ねぎは極薄切りにして水にさらす。水気をきって
 大根と玉ねぎを合わせておく。
③フライパンに多めの油を入れて熱し、①を入れて両面色づくまで揚げ焼きにする。
④器に③を盛り、②をのせ、松の実を散らし、合わせたAをかける。

塩焼きにしようと思って大根おろしを作るために大根も買ってきていたから
大根をせん切りにしてのせてみた。玉ねぎのスライスや白髪ねぎだけでもよいかも。
唐辛子ソースは熊野生唐辛子というのを先輩からいただいたので使ってみた。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の5件 | -